FC2ブログ
お知らせ
俳句でおしゃべり-都市ーへようこそ!
FC2ブログへようこそ!
  • 10月の吟行記です。
        10月ぼうさいの丘公園吟行    坂本遊美ぼうさいの丘公園は初めてだった。本厚木駅からバスで農大前の終点で降りる。眼下に里山の家や畑が秋の日差しに輝いている。その奥に連山があり大山の樹々がはっきり見える。見晴らしのいい高台は、気持ちがいい。先生の「今日は、子供や若い人を観察して作りましょう」「6句出し。10句以上作る事」の目標を胸に歩き出した。6月の等々力渓谷吟行では、「切れ端でもいいから材料... 続きを読む
  • 9月の谷戸の吟行記です!
          寺家ふるさと村吟行記                             杉本奈津子9月7日、吟行当日はピカピカのお天気で朝から光が肌に突き刺さるような日だった。ふるさと村は横浜にあって里山と谷戸田の風景が広がり豊かな自然が残された貴重なスポットだ。             谷戸田はすでに色付いており、あたりには稲の匂いが濃く漂っていた。よく見ると田圃毎に違う品種が植えてあるらしく... 続きを読む
  • 新人の方々頑張っています!!
    都市の一句            山下 文       夜明け待つ秒針ひびく春の闇     森  茜「歩み句会」で席を並べ、ご一緒に「都市」に入会した、森 茜さんの一句である。闇と聞くと「一寸先は闇」が頭をよぎり、どうにもならない暗く重いイメージがある。しかし、茜さんは、「春の闇」を季語に使われた。この闇は春の夜の明るさを含んだ闇であることを知った。 ... 続きを読む
  • 今年も全国俳句大会に参加しました。
       第58回 全国俳句大会 令和元年9月10日             大木満里  台風一過。とはいえ甚大なる被害を残し、あげくは酷暑の再来!!息も絶え絶えに、エレガントな銀座の街をフラフラと歩く。どこか、お洒落な異国の街のようにも思え、せめて背筋だけでも伸ばさんとするが、雑踏の中ではキョロキョロとただ彷徨うばかりである。 それでも、十数名の「都市」の皆さんが、東京は、有楽町の朝日ホールに馳せ参... 続きを読む
  • 今年も、夏安居開催です!
                  夏安居開催                          永井詩都市では当日、漢字をその場で選んで、俳句を7句作るという、夏安居をやっている。もう何回目であろうか?パソコンのイベントのファイルを見ると2014年からの案内があるので、このころには始まっていたと思われる。嬉しいことに、今回は午前35名、午後32名で合わせて去年より7名の増加だ。私の存じ上げない方も何人かいらっしゃ... 続きを読む

プロフィール

レオフェイ

Author:レオフェイ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

月別アーカイブ