fc2ブログ

俳句でおしゃべり-都市ー

「都市」での活動や俳句に繋がる文章や会員のエッセイ等の語り場にしていきたいと思います。

  1. みづきさんによる、同人の1句鑑賞です!!

    みづきさんによる、同人の1句鑑賞です!!

    会員の俳句
    0

             同人の句の一句鑑賞    加瀬みづき  4月号より            亡き父母に言い訳しをる師走かな  田中聖羅              両親というのは、子供が小さいときから、世の中で生きていくために、色々なことを言う。幼稚園にあがれば、お友達と仲良くしなさい。大きくなると、真面目に生きなさい。人様に迷惑かけないよう、或いは、親切にしなさい。度量はおおきくなど。家庭をもてば...

  2. Bグループの吟行はまたまた春の嵐でした

    Bグループの吟行はまたまた春の嵐でした

    吟行
    0

           Bグループ  井の頭公園吟行記      鈴木ちひろ 4月9日、Bグループの井の頭公園吟行は、朝からあいにくの雨でした。降水率90%の予報にもめげずに、吉祥寺駅に元気に集まったのは先生を入れて13名。「よく見てしっかり作りましょう。7句のうち1句は〈花の雨〉を使って作りましょう。」との、先生のご指示をいただいて元気に出発。  駅から公園に向かう途中、強いビル風を受けて傘が開けないほど立...

  3. 3月Bクループの吟行は、、土砂降りでした。

    3月Bクループの吟行は、、土砂降りでした。

    吟行
    0

         「都市」吟行(Bグループ)江ノ島吟行記      盛田恵未3月12日「都市」Bグループの江ノ島吟行は、朝から生憎の曇り空。今にも降りそうな空を眺めつ小田急線へ。降り出すのは午後と思っていた予想を超えて、湘南江ノ島駅に着くころには傘を差さずにはいられなくなりました。9時30分の集合時間には出席者は先生を入れて12名。出席の皆さんはやる気満々。少し遅れて2名が加わり14名の出席となりました。先生か...

  4. みづきさんによる同人の句の鑑賞です。

    みづきさんによる同人の句の鑑賞です。

    会員の俳句
    0

          同人の句を読んで     加瀬みづき       また来るは人を好きなる蜻蛉かな 高橋亘  作者は、高原に来ている。空気は澄み渡り、きれいな青空が広がりちぎれ雲が飛んでゆく。周りは、花畑と林から気持ち良い風が吹いてくる。                                    作者の周りにはたくさんの蜻蛉が飛んでいる。それは、赤蜻蛉だろう。歩いてゆくと、前になり後ろになり...

  5. 都市2月号を山中多美子(晨・円座同人)が鑑賞してくださいました!!

    都市2月号を山中多美子(晨・円座同人)が鑑賞してくださいました!!

    その他
    0

    「都市」二月号の感想        山中多美子(晨・円座同人) 「都市」二月号の表紙絵の斬新さにまず驚きました。お化け(?)が口紅を差しているなんて…。 また、扉には魚目先生の作品の鑑賞があって、嬉しく思いました。私は永年、魚目先生の傍にいたのに、先生のことをあまり存じ上げず、夕紀さんの方が魚目先生のことに詳しいのだなと改めて思いました。                              ...