FC2ブログ
  • 9月の谷戸の吟行記です!
          寺家ふるさと村吟行記                             杉本奈津子9月7日、吟行当日はピカピカのお天気で朝から光が肌に突き刺さるような日だった。ふるさと村は横浜にあって里山と谷戸田の風景が広がり豊かな自然が残された貴重なスポットだ。             谷戸田はすでに色付いており、あたりには稲の匂いが濃く漂っていた。よく見ると田圃毎に違う品種が植えてあるらしく... 続きを読む
  • 少々遅れましたが、5月の吟行記です。
    藤沢新林公園吟行紀                 市川走歴史的な十連休の最中、二十六名の参加を頂いた新緑の新林公園での吟行報告です。江ノ島も望めるこの小高い公園は植生豊か、かつ管理の行き届いた素晴らしい吟行地でした。この恵まれた環境に触発され数々の名句が詠まれました。れいさんの空の色葉の色深め春行けり はまさにこの日でなければ詠めない一句。 冬青さんの走り根は... 続きを読む
  • 6月吟行記
         6月等々力渓谷吟行記                                            中島晴生令和元年6月1日10:00に等々力駅待ち合わせ、28人の参加者で駅から3分ほどの広場に集合、中西主宰から今日は自分のスタイルで自分の特徴を出した作句をするようにとの訓示があり、みんな「ゴルフ橋」の脇から渓谷へ降りて行きました。                  ここから下流に向かって... 続きを読む
  • 1ケ月遅れですが、楽しい吟行記をどうぞ!!
              府中郷土の森博物館吟行記                                北杜 青 桜の開花後に不思議と愚図ついた天気が続くとは、3月の中央句会での中西主宰のお言葉ですが、東京は3月21日に開花したあと花冷えがつづき、何と開花後17日を経た4月6日は、花満開のなか、三十人の連衆によって府中郷土の森博物館大吟行会が行われました。                       ... 続きを読む
  •              井の頭吟行記                 吉川わる2月の吟行は井の頭公園であった。この公園には何度も来たことがあるのだが、吟行という意識で見ると、ちょっと違って見えてくる。                     吉祥寺という繁華街から徒歩五分という距離にあり、週末は手作りの品を売る露店、大道芸や笛吹きなどのパフォーマンスがあり、大勢の人でにぎわっている。大道芸は句会... 続きを読む

プロフィール

レオフェイ

Author:レオフェイ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

月別アーカイブ