「吟行」の記事

心地良い、5月の吟行でした!写真も積さんの作品です。

2018/05/30         

                初夏の柿生の里散歩道(五月吟行記)                               長谷川積        五月連休中の五日、参加者は少ないだろうなとの予測に反し三十四名のいつもより多くの方が集まり嬉しい誤算。  先ずは集合の柿生駅からバスで吟行出発点まで移...

新吟行部長の菜園さんの吟行記です。新人けいこさんの登場です。

2018/05/08         

       つ く し 野 吟 行 記 (4月)                                         金子菜園「都市」の吟行としては3年ぶりのつくし野界隈となったが、生憎、今年の桜は例年よりⅠ週間ほど早まり、何処も花の盛りは過ぎていた。出発前、主宰からは、桜に関連する季語として残花...

3月の吟行記です!俳号を「晴生(はれを)」に改めた元「てつをさん」が書いています。

2018/04/03         

         3月の「都市」吟行                                        中島晴生3月3日桃の日「寺家ふるさと村」ヘの吟行、小田急線と東急田園都市線に挟まれた中間に位置し、今回は小田急線柿生駅と田園都市線青葉台に集合しそれぞれバスで10:30に寺家ふるさと村四季の家の前で合流しました。バス停から四季の家に至るまでに、いろいろ句材を見つけながらの集合でした。好天のもと...

2月の吟行は、「目黒自然教育園」です!

2018/02/21         

  二月の都市吟行                       甲光 あや冷気と降雪の日から十日後、再び雪を見ましたが、二月三日の都市吟行は、久々の都心でした。やはり都心の人の流れは激しいものでした。目黒駅集合の後、先頭歩く北杜青さんの上がる腕の指先を見ながら 「自然教育園」の入り口に着き、先生の訓示を頂きました。「常識的観念ではなく発見をする事よく見直す事...

遅くなってしまいましたが、12月の吟行記です。

2018/01/12         

       12月吟行記 (鎌倉)          吉川わる 十二月の第一土曜日、都市の吟行が鎌倉で催された。四月の吟行も鎌倉を歩いたが、今回は杉本寺、田楽辻子(でんがくずし)のみち、報国寺、旧華頂宮(かちょうのみや)邸を回った。                                                           杉本寺へは鎌倉駅よりバスで向かう。程なく着いてしま...