FC2ブログ

俳句でおしゃべり-都市ー

「都市」での活動や俳句に繋がる文章や会員のエッセイ等の語り場にしていきたいと思います。
Lorem Ipsum dolor sit amet

今回も関山さんが、主宰の句を読み解いてくださいました!!

中西夕紀の句鑑賞  「都市」六月号より                 関山恵一(春野・丘の風 所属)     涅槃図の中に潜める絵師の顔  ほとんどの寺院に掲げられている涅槃...
0

第3回 関山 恵一さんによる主宰の俳句の鑑賞です。

             関山恵一さんによる 「都市」十月号の中西主宰の句の俳句鑑賞                                           ほうたるに二合半酒となりにけり   いいですね!蛍の出を待つひととき、期待に胸を躍らせながら酌み交わす熱燗の新走り。「未だ出ない?」などと話しながらついつい一合が二合に・・さぞかし良い吟行でしょう。   放鳥の一羽戻れる青田かな 佐...
0

関山恵一さんによる、主宰(都市八月号)の俳句の臨場感溢れる解説です!!

「都市」八月号 中西夕紀主宰作品鑑賞    関山恵一(春野同人)   ...
0

菜園さんによる、主宰の句集「朝涼」の鑑賞です!

        主宰の句を鑑賞して                     金子 菜園 主宰の句を鑑賞して感想を述べよ等と恐れ多い宿題を頂いたものである。  主宰の句を初めて知ったのは、歩み句会から...
0

新人のあやさんの登場です!

  「朝涼」を拝読して                         甲光 あや      鷹の空鷹の心の澄みわたり何一つない、何も遮る物の無い、高い天空を羽をいっぱいに広げて悠々と浮かんでいるような鷹には、行きたい所へ行けるであろう事への、羨望の思いを覚えます。心地良さを感じ、そして誰かの化身では無いのかと思えます。     父亡く...
0
このカテゴリーに該当する記事はありません。