FC2ブログ
  • 現代俳句勉強会には、平日なので不参加の燐さんが、渡邊白泉の句を鑑賞しています。
               渡邊白泉の一句                            本多 燐              戦争が廊下の奥に立つてゐた私の祖父は、戦争で死んだ。兵隊として、中支から南方へ送られる船が撃沈されたからであった。私がそのことをはっきりと意識したのは、中学生の時だった。父が私に、戦地の祖父から送られたハガキを見せてくれたのがきっかけだった。               ... 続きを読む
  • 今回で2度目の同人会です。
            「都市」同人総会 に出席して        樋口冬青新年会で、新しい同人が4名紹介されて、「都市」同人は現在35名。四月の第2日曜日、桜の名所に静けさが戻ってきた頃、主宰以下31名が集いました。同人二年目の新米同人の立場から、当日の感想を書いてみようと思います。私は知らなかったのですが、同人が一堂に会して、総会の後で句会をするのは初めての事なのだそうです。主宰はその挨拶の中で、「感... 続きを読む
  • 初めての新年会を企画者としての報告です。
            新年句会を終えて      髙橋 亘         1月27日日曜日、千寿閣において、「都市」の初めての新年会が城中良氏の挨拶で始まった。                 振り返ると、昨年の9月24日に中西主宰から新年句会の提案があり、希望日は1月の第4日曜日とし、青桐賞、都市賞、朝涼賞の表彰、新同人紹介、会計報告等の内容である事、同時に句会と懇親会も行いたい旨話があった。北杜青... 続きを読む
  • 林火の1句
                  林火一句鑑賞                                               大木満里       路次ふかく英靈還り冬の霧昭和13年作。昭和12年、日中戦争が始まった。13年には「国家総動員法」前書きに、「教へ子の英靈つぎつぎ還る」、とある。重く、深い哀しみにみちた実景の句である。                 神奈川県立商工実習学校の教... 続きを読む
  • 参加してみました!
          俳人協会の「第五十七回全国俳句大会」に参加して                            永井詩中西主宰がジュニアの部の講評をなさるということで、何人かで有楽町で待ち合わせ、大会に出席した。会場へ向かうとなんと大勢の方が、受付に列をなしていてまずびっくり。会場も人で埋まっていたので、盛況ぶりに驚く。いただいた選句集をパラパラめくると井出あやしさんの名がある。     畑焼き... 続きを読む

プロフィール

レオフェイ

Author:レオフェイ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

月別アーカイブ