俳句でおしゃべり-都市ー

ARCHIVE PAGE: 2009年05月

No image
READ MORE

今回は薫風さんと人魚さんの往復書簡です。

「やっぱり俳句は面白い」      平賀 薫風人魚様 今回は、「私の好きな一句とお勧めの俳句の本」というテーマで書きたいと思います。 存在と時間とジンと晩夏光    角川 春樹 この句は、角川春樹句集、「存在と時間」に収められている一句です。初めてこの句を見た時、動詞のない4つの言葉のうねるようなリズムが鮮烈で、ぴたっと来るものがありました。ジンというのは、アルコールの中でも文学的な、活字に近いお...