俳句でおしゃべり-都市ー

ARCHIVE PAGE: 2010年03月

READ MORE

ある日「竹取」のおうなの気分を味わった美渦さんでした。

  にんじん娘           野川 美渦 ある日の「にんじんの会」でした。この日の私は取分け出来が悪く提出句は全滅。夕紀先生に○を戴くどころか仲間からも素通りされる結果に。シオシオのパーのブースカ(?)でした。「にんじんの会」が終わり、肩を落として帰宅する途中ふと閃いたのです。「今日の句会で凹んだ分を、ちょっと贅沢な夕食で盛り返そう」打って変わって肩怒らせて、最寄のスーパーへ直行です。お約束...