FC2ブログ

俳句でおしゃべり-都市ー

「都市」での活動や俳句に繋がる文章や会員のエッセイ等の語り場にしていきたいと思います。

好きな俳人の一句鑑賞を始めます。まずは美渦さんから。みなさんの参加を待っています。

Posted by レオフェイ on   0  0

 
      
       万太郎の一句
                  野川美渦



      さくらもち供へたる手をあはせけり
                              久保田万太郎


前書の三月十日は東京大空襲の日です。
東京の空は真っ赤だったと、毎年聞かされて育った私は
この句に惹かれます。

IMG_8080.jpg


仏壇に長命寺あたりのさくら餅をお供えして、
すぐにお下がりを戴こうと思っていたのでは、、、、
しかしそのまま手が勝手に動き合掌して、思いのほか、
ちょっとだけ長くおまいりしたのではないでしょうか?

今まで、万太郎といえば猫好きのおじさん(失礼)くらいにしか
思っていなかった処、三月の『都市』の現代俳句勉強会で
万太郎のこの句に出会いました。
この句を見付けて『万太郎も可愛いところあるじゃん』と
心密かに思いました。

三月十日、さくらもち、手を合わす、この三つのキーワードは
東京生まれ東京育ちの万太郎が詠んだからこそ、
今も古木の桜のように訴えるものがあるのです。

万太郎はやっぱりいいな~と思いました。

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。