FC2ブログ

俳句でおしゃべり-都市ー

「都市」での活動や俳句に繋がる文章や会員のエッセイ等の語り場にしていきたいと思います。

「都市」鑑賞リレー18回です。

Posted by レオフェイ on   0  0

     「都市」の1句鑑賞リレー(18)        
                      永井 詩

      天道虫手堅く生きて空見上ぐ
                       高木 光香


俳句作りで、活写名人の光香さんは、
いつも句が健やかで爽やかである。
そして、この句のように自分の気持ちを
軽やかに句にするのも上手い。

季語よし、切れよし、リズムよし。
中七の手堅く生きてが、普通なら俗な感じになるところが
天道虫を季語にすることで俗にならず
作者の生き方を出せたと思う。

天道虫は鳴くわけでもなく、害を加えるでもなく
淡々と生きている感じがする。
なお且つ、あまり器用な感じはしない。
羽をしまい損ねてぞろぞろと歩いていることもある。

天道虫がつつと歩き、立ち止まったのを
光香さんは見ていたのだろう。
IMG_1229.jpg


手堅く生きてが天道虫的でもあり、
光香さんの生き方でもあるように思う。
光香さんは趣味豊かで忙しくしているにもかかわらず
人の為にもちょこまかと動き回っている。
そして、明るくフレンドリーである。

天道虫が立ち止まっているのを、
空を見あぐともっていくことで
自分の生き方にかけているのではないだろうか。

IMG_0872.jpg


フレンドリーな光香さんも時には、
空を見上げて「ノーと言えたら」と思うことも
あるかもしれない。
そんな気持ちが、空見上ぐという
ことばから想像できる。





スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。