FC2ブログ

俳句でおしゃべり-都市ー

「都市」での活動や俳句に繋がる文章や会員のエッセイ等の語り場にしていきたいと思います。

第26回「黒羽芭蕉の里全国俳句大会」 2日目

Posted by レオフェイ on   0  0

6月26日吟行2日目

   小林風


宿泊先のホテル花月は今日の全国俳句大会の会場でもある。
 
              IMG_0693.jpg


5:00 起床して目の前の那珂川へ降りてみると、
    車で宿泊していた釣り人が朝食の用意を していた。
    離れたところでは、囮鮎を売る漁師が  
    生簀に鮎の準備をしている。
    漁師は釣り上げた鮎を近辺の宿泊施設に
    卸しているとのことだった。

7:00 朝食は中型鮎の甘露煮が膳にのり、頭からもりもりと食す。

10:00 俳句大会開催。席題の「蛍」「青葉」「光」が発表された。
     11:00席題締切と書かれている。

10:30 自由題は前もって作品が提出されているので 授賞式と選評が行われた。
     選者は黒田杏子先生、小澤 實先生、中西夕紀先生、夏井いつき先生、
     速水峰邨先生であった。

                    IMG_0695.jpg


「都市」からは次の句が入選した。
     
小澤 實 選
   推薦 大田原市長賞
     
   昭和九十一年のアッパッパ     野川美渦     

黒田杏子 選
  
   特選    雲の影心太にも及びけり      大矢知順子

夏井いつき選
   
   秀逸    白鳥の野太き声を浴びており    三森 梢

12:40 高柳克弘「鷹」編集長の講演は、「旅する五七五」という題で、
    俳句の見方や目の高さ、新しい風物に触れてみることの大切さ等について
    話された。
    読売「KODOMO俳句」の選者でいらっしゃるだけに、子供の句の例を
    挙げたり、クイズ形式を取り入れたりして話されたので、たいへん分かりやすかった。

13:45 席題受賞句が披講された。「都市」からは次の句が入選した。

                          IMG_0697.jpg

黒田杏子 選
  
    推薦      蛍狩亡母のぞうりを履きて行く    菅野れい     

中西夕紀 選
  
    秀逸      光着る裸の男波を切る        高橋 亘     
    
   入選      とうさんと暗闇に呼ぶ蛍かな    野川美渦   

小澤 實 選

   入選       友釣りの鮎出を待ちて背の光る   井上田鶴

夏井いつき選
  
   入選       どつとくる光に捩れ大夏野     大木まり

16:00 講評を頂き閉会となった。

16:20 バス一行はホテル出発
    空地や田畑にソーラーバネルが 目立ってきている。
    地方再生の一環なのか今年の景色は世の中の動きも感じられる。

20:20 町田到着 解散
    梅雨の晴れ間の2日間は充実した楽しい吟行となった。

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。