FC2ブログ

俳句でおしゃべり-都市ー

「都市」での活動や俳句に繋がる文章や会員のエッセイ等の語り場にしていきたいと思います。

都市の1句は、葉子さんのことをよく御存じの美渦さんの語りです

Posted by レオフェイ on   0  0

      都市の一句  ( 37 回 )
                           野川 美渦

   子供らのゆかず娶らず年暮るる  
                松井 葉子
  (2013都市2月号)
 
なんと分かりやすい句であろうか。説明の全くいらない。
難解な言葉が一つもない一句。それでいて読み手が思わず
同意もどきの声を挙げてしまう句なのではないだろうか。

 子供らの、とあるから子供は二人以上。
その上、男の子と女の子を授かっている。
これだけでも十分に十分に幸せではないか。

 その子供達はすくすくと成長し、立派な社会人となり、
今まさに適齢期とやらを迎えている。
作者はそろそろと考えだしてはいるものの、未だそれほど
深刻には感じてはいない。
まだ少しなら今のままでもと思っている。
まだ他人の入ってこない現在の親子だけの時間を
惜しんでいる様にもとれる。

              DSCF3326.jpg


幸せは身近なところに、なんでもない生活の中に
あると教えてくれる一句である。

 そう言えば、同じ作者の初学の頃にこんな句があった。
   
     たまゆらの家族団欒初雀     葉子  (2007年萌)

いつも家族の有難さを口にしてきた作者。
いつも家庭を第一に句作を続けてきた作者である。
その姿勢は何年たっても変わっていない。

 さて、後日談である。ゆかず娶らずと先に詠まれた娘さんは
その後結婚され幸せに暮らしていらっしゃるとのこと。
めでたしめでたし。

                   DSCF3737.jpg


 福が福を呼び込む作者の次の幸せの一句は何であろうか?

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。