「2018年06月」の記事

久しぶりに燐さんが書いています!

2018/06/11         

              都市の1句(43)                         本多燐           枯木道行き着くところ版画展      安藤風林  この枯木道は真っすぐなのか曲がりくねっているのか、いずれにしろ距離があることを想起させるのは、行き着くところという表現による。そして行き着くところにある版画展が銅版画、例えばエッチングのいろいろの黒を使った小品の展観を想起させる...