FC2ブログ

俳句でおしゃべり-都市ー

「都市」での活動や俳句に繋がる文章や会員のエッセイ等の語り場にしていきたいと思います。

Top Page › 未分類 › 「都市」メンバーによる、メンバーの俳句鑑賞リレー(六回)です。
2013-05-20 (Mon) 18:14

「都市」メンバーによる、メンバーの俳句鑑賞リレー(六回)です。

     「都市」俳句鑑賞リレー (6)
                      野川 美渦


     金魚玉ひとり暮しの真ん中に
                   
                     田中翔子


たった一人ではなく,金魚玉と日常を共にする、
明るく華やかで楽しい暮らしが見えてくる。
クールビューティーな作者のイメージから、
金魚玉の中は金魚ではなく、たぶん琉金。

朝は「おはよ」 昼は「調子どう?」
夕方は「おつかれ」 夜は「おやすみ」
日々生活のパートナーの琉金をもちろんいたわる。

時々自分から話しかけたりする。
「今日こんなことがあったよ」
金魚玉に映る自分の顔がびろ~んと楕円に広がって、
思わず噴き出したりすることだってある
この金魚玉を中心に作者はいつも口角を上げる毎日を送っている。

作者の生き方も、この琉金のようではないだろうか。
水に自由に、器に丸くしなやかに、厄介な仕事もストレスも
ひらりとこなしてかわしているに違いない。

            IMG_8799.jpg
 
2年前のちょうど今頃、作者の田中翔子さんはこの句をもって、
中央句会に初参加し、多くのメンバーの特選並選、
そして主宰の特選をさらった。

華やかに句会デビューを飾った翔子さんだが、浮かれる様子もなく
こつこつと句を作り続けている。
先日のにんじん句会に満を持して初参加し、
またしても多くのメンバーの特選となった。

翔子さんの登場はいつもセンセーショナルで、
JJJ・じぇじぇじぇ~なのだ。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comment







非公開コメント