FC2ブログ

俳句でおしゃべり-都市ー

「都市」での活動や俳句に繋がる文章や会員のエッセイ等の語り場にしていきたいと思います。

Top Page › 未分類 › 吟行は、今回も大勢の参加者でした。
2014-10-09 (Thu) 22:40

吟行は、今回も大勢の参加者でした。

      吟行レポート

                     北杜 青

9月6日の吟行は目黒にある国立科学博物館附属自然教育園です。
まだまだ暑いため9月は吟行を控える結社も多いと聞きますが、
やはり「都市」は元気です。当日は心配された雨も降らず、
JR目黒駅から目黒通りを北へ総勢20人の都市連衆が
ぞろぞろと自然教育園に向かいます。
             
          
         IMG_4353.jpg

首都高をくぐると前方にこんもりとした緑が見えてきて
自然教育園に到着しました。
吟行の前半は自然教育園の研究員の方に案内をお願いしました。
大変熱心に楽しく案内をしていただきました。
肩から下げた2つの大きな袋からまるで
異次元ポケットのように次々と小道具が登場して、
即席の実験や体験を交えての楽しい解説に
作句を忘れてしまうほどでした。

蜘蛛の囲の構造の解説や音叉を獲物と間違えて
俊敏に動く蜘蛛の様子など今後にも生きる体験でした。
林道に拾ったどんぐりの殻斗を指に挟んだ笛の見事さは
午後の句会で多くの方が句材にしたほどでした。

後半は自由に吟行をしましたが、野草の1つ1つに
名札があり俳人にはなんともありがたいかぎりです。
秋とは言えまだまだ暑く、俳句には難しい季節でしたが、
萩、鳥兜、吾亦紅、千屈菜、無患子、秋薊、芒、蒲の絮、
とんぼう、ひぐらし、秋蝶など、
秋の句材をたくさんひろうことができました。

             IMG_4338.jpg


めいめい昼食を済ませて、午後からは自然教育園内の
会場で句会となりました。38句が中西主宰の選に入り、
うち6句が特選という素晴らしい成績でした。
同じ時間と場所を共有し、みて、つくって、句会をするという
吟行の楽しさを満喫した1日になりました。

スポンサーサイト



最終更新日 : 2014-10-09

Comment







非公開コメント