FC2ブログ

俳句でおしゃべり-都市ー

「都市」での活動や俳句に繋がる文章や会員のエッセイ等の語り場にしていきたいと思います。

Top Page › 未分類 › 多摩川縁の、よき花見と句会を楽しまれた、新宿句会の面々です。
2015-04-13 (Mon) 10:38

多摩川縁の、よき花見と句会を楽しまれた、新宿句会の面々です。

           三月新宿句会は花見句会
                                     吉川わる


三月新宿句会は、天気が危ぶまれた中、6名の参加者を得て
花見句会としました。

29日10時に南武線の南多摩駅集合。
土手の200本の桜並木を吟行し、稲城北緑地公園で花見。
ほろよいとなったところでシンキングタイム。

                  IMG_9727.jpg


花筵(ブルーシートともいいますが)に座ると、目線が低く、
見える景色が変わります。五分咲きの桜の木は若いからか、
頭上すぐ、手が届くようです。少年は野球に夢中、
河川敷の上にはどこまでも空が広がっています。

三句の予定でしたが、参加者から「もっと」の声がでて
五句出しとしました。講評では、点の入らなかった句も含めて、
率直な意見を交わしました。全句終了したところで、ぼつり。
といってもひとりごとではなく、雨は予報どおり3時に
降り出しました。

帰りは、小雨の中を稲城長沼駅へ。途中、用水路があったり、
梨の花が咲き始めていたりと、「吟行地にもいいね」と話しながら。
花見句会とはしたものの、句会はおまけくらいに思っていましたが、
さにあらず、充実したものになりました。
いつもと違う句会というのがよかったのかも知れません。

      地べたよりふくらはぎ見え花見かな               わる
 
                        IMG_9882.jpg
スポンサーサイト



最終更新日 : 2015-04-13

Comment







非公開コメント