FC2ブログ

俳句でおしゃべり-都市ー

「都市」での活動や俳句に繋がる文章や会員のエッセイ等の語り場にしていきたいと思います。

Top Page › 吟行 › 新人の永澤 いさをさんによる吟行記です!!(写真も、いさをさんの提供です。)
2015-12-15 (Tue) 20:41

新人の永澤 いさをさんによる吟行記です!!(写真も、いさをさんの提供です。)

        11月吟行記  御岳渓谷とその周辺

                              永澤いさを



いざ、金秋の御岳渓谷へ。青梅線御岳駅に総勢25名集合。

     行く秋や木造駅舎の大廂        冬青

駅前の橋よりカヌーの練習をしばし見学。

     出番待つカヌーに落葉かかりけり    菜園

     カヌー回るや秋水の疾きこと      梢


蔦紅葉のからむ杉木立を仰ぎ、渓谷の遊歩道へと下ります。
御岳の大銀杏は黄葉に早し。渓谷の両岸の薄紅葉は、
樹々の間を青い帯のようにつらぬく急流と絶妙に調和して、
優美な風景を作っています。

                    DSCF6457.jpg


     降り立てば狭ばまる空や谷紅葉    夏斗

     透きとほる早瀬を滑る紅葉かな    夏斗


薄日射す渓谷沿いや川原に、思い思いに散策しながら作句の一時。
滾る瀬音に枯尾花が揺れ、

     薄の穂分けて釣人顕れにけり     有也

対岸の「忍者返しの大岩」に素手で岩を登る若者の熱気が
伝わってきました。

     岩つかむ両手両足秋気満つ       梢

茶の花やホトトギスの楚々として咲く渓流沿いの小径を辿り
吊橋へ。

     椀包む白き掌のごと茶の咲けり     茂

     落葉踏む己が足音たしかめて      いさを


蕎麦屋あり蜜柑売りおりと、にぎやかな山径でもありました。

     秋の鮎川音を聞きてほほばりぬ     冬青

     蜜柑売る女蜜柑を食べにけり      わる

澤乃井園から寒山寺へと延びる吊橋からは、美しい風景と
多摩川の清流が眺められます。
寒山寺は急な石段を上った高台にあり、小さいながらも
風情のあるお寺。ここからの渓谷の眺望も一見の価値あります。

                   DSCF6454.jpg


    
     荒れてなほ凛と建つ寺谷紅葉      夏斗

     つり橋の先の紅葉の揺れて見ゆ     遊妹


句会場は沢井市民センター。主宰を囲み楽しい句会となりました。
句会終了後は、八王子の居酒屋にて、大いに飲み食べ散会しました。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2015-12-15

Comment







非公開コメント