FC2ブログ

俳句でおしゃべり-都市ー

「都市」での活動や俳句に繋がる文章や会員のエッセイ等の語り場にしていきたいと思います。

Top Page › その他 › 今回で2度目の同人会です。
2019-05-15 (Wed) 22:46

今回で2度目の同人会です。

        「都市」同人総会 に出席して        樋口冬青


新年会で、新しい同人が4名紹介されて、「都市」同人は現在35名。
四月の第2日曜日、桜の名所に静けさが戻ってきた頃、
主宰以下31名が集いました。同人二年目の新米同人の立場から、
当日の感想を書いてみようと思います。

私は知らなかったのですが、同人が一堂に会して、
総会の後で句会をするのは初めての事なのだそうです。
主宰はその挨拶の中で、「感慨深い」とお気持ちを表現なさいました。
結社創設10周年が過ぎ、少しずつでも結社としてのまとまりが
形になって現れる、というのはやはり嬉しい事だろうと想像します。

               松  


「都市」の会員の一人ひとりが渦になり、「都市」が大きくなって
いくのなら、同人はその渦の中心にいて「都市」をリードしてほしい。
非常に大雑把にまとめてしまうと、主宰が同人に求めていらっしゃるは、
そういうことでは無いでしょうか。

「都市」には中央句会を始めとして会員の出られる句会が8つあり、
その他に、未入会の初心者の方々にも門戸を開いている句会が4つ、
そのほとんどに同人が講師や幹事として運営に携わっています。
今回の会では、初心者の句会の相互交流についても話し合われました。

初心者句会も、「歩み」「あつぎ」「えびな」「川崎」と、それぞれの土地で
それぞれの課題を抱えて運営されているわけですが、
交流が具体的になったら、きっともう一歩先の光が見えてくるのでしょう。

私が「都市」の会員になって8年、同人になって1年3ヵ月ですが、
この頃感じているのは全体に会員が積極的になって、各人が持ち場で
とても前向きだという事です。役を振られたから仕方なく、という雰囲気は全然ありません。
それは今日の会を見ても感じられました。

                 太陽


「都市」は同人が中心にいて大きな渦が回り始めていると思います。
そのまた中心にいらっしゃるのが主宰なのですが、この主宰あればこその「都市」。
これからが大いに楽しみであり、その渦の中に自分がいられる幸せも有りかな、
とも思うのです。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-05-15

Comment







非公開コメント