fc2ブログ

俳句でおしゃべり-都市ー

「都市」での活動や俳句に繋がる文章や会員のエッセイ等の語り場にしていきたいと思います。

Top Page › 吟行 › Bグループに吟行は,新年準備の最中の鎌倉鶴岡八幡宮でした。
2023-01-05 (Thu) 13:20

Bグループに吟行は,新年準備の最中の鎌倉鶴岡八幡宮でした。

           Bグループ鎌倉吟行                砂金 明

天気予報では午前中は風雨が強く、寒さも厳しいとの事だった。
JR鎌倉駅に集合した中西先生と13名は、長い傘と厚手のコート姿だ。
徐々に天気は回復し、青空が見え始めた。段葛から鶴岡八幡宮へ
 
                                                            icyou.jpg



     大宮へ道は一本竜の玉  小林 たまご

先生からの課題、働く人をクリアーすべく、うなぎ屋前で七輪の火熾しを囲む。
 
     店先で備長炭を熾す人        砂金 明

八幡宮は12月13日は煤払いの日。社殿・舞殿では、権祢宜・出仕などが
忙しそうに働いている。夜のNHKニュースに煤払いの様子が映し出されていた。
 
     巫女さんの姉さん被り年用意    高橋 亘

     煤竹のしなふ長さや祢宜若し    原 悠歩


八幡宮境内を自由に散策し様々な句がうまれた。
 
     雪催切られし古木岩のごと     砂金 明
 
                                        cyouzu.jpg
                                         

     杉の枝の香る手水や十二月    永井 詩
 
     山茶花や注連の清しき貴人口   中西 夕紀
 
               sazannka.jpg

     
     境内にテント増えつつ十二月    安藤 風林


八句出しの句会も早めに終わり、帰途は豊島屋と日陰茶屋にてお土産を購入。
誰も何も買わなかったが、センスの良い洋服や雑貨を見てまわった。

今回の吟行で最大のハプニングは、コピーしようと思っていたコンビニが
駐車場に代わっていた事だ。新しいコンビニを教えてもらい事無きを得た。
下見は細かい所までチェックが必要だ。反省した。

                                                 IMG_2817_202301051334551c9.jpg
                       


スポンサーサイト



最終更新日 : 2023-01-05

Comment







非公開コメント