fc2ブログ

俳句でおしゃべり-都市ー

「都市」での活動や俳句に繋がる文章や会員のエッセイ等の語り場にしていきたいと思います。

Top Page › 未分類 › 今年初めての吟行です。
2024-02-11 (Sun) 15:51

今年初めての吟行です。

Aグループ2月「県立座間谷戸山公園」吟行記      長岡あゆ

 当日は朝から晴れ上がり気持ちの良い一日となりました。
座間谷戸山公園の吟行には16名が参加しました。座間駅から徒歩約10分、
公園の長屋門を入ると長閑な風景が広がりました。
 
                       ステンレス
         

先生から、「今日は節分、季節の変わり目です。花や木など出会ったものを
新鮮な目で自分らしく表現すること」とのアドバイスがありました。
 
               梅の花弁

春風を入れて帽子をかぶりけり  中西 夕紀

山の上に白狼祀る梅二本      秋澤 夏斗

水鳥の潜りて我も息を止め     三森 梢


                   円覚寺かも


 蠟梅のほのかな香りを感じつつ辺りはまだ冬ですが、木には巣箱がおかれ、
柔らかな土はところどころ盛り上がり、枯れた藁の下にはちいさな芽が見えました。

 水鳥の池では鴨が岸辺で沢山日向ぼっこをしていました。

なまなまと土竜の上げし春の土  中西 夕紀

百の鴨まるく眠れる日の岸辺    岩原 真咲

犬の尾の春の陽射に光りけり    打木 歩人

春隣犬の皿ある水飲み場      長岡 あゆ


                                               猫


わきみずの谷では大きなカメラを持った人たちが息を潜めて
シャッターチャンスを待っていました。私も邪魔にならないようカメラの向く方を
みていると、美しいルリビタキやアオジに出会えたことは幸運でした。


スポンサーサイト



最終更新日 : 2024-02-11

Comment







非公開コメント