FC2ブログ

俳句でおしゃべり-都市ー

「都市」での活動や俳句に繋がる文章や会員のエッセイ等の語り場にしていきたいと思います。

Top Page › 未分類 › 浜っ子の七海さんの案内で、横浜吟行です。
2011-12-01 (Thu) 18:17

浜っ子の七海さんの案内で、横浜吟行です。

   横浜大桟橋吟行記       

                 岩原真咲


11月5日、横浜大桟橋の吟行です。

桜木町駅集合、
中西主宰以下13名で大桟橋に向かいました。

桜木町も随分変わったなあなんて言いながら
15分くらいで到着!
浜っ子七海さんのてきぱきとした案内で、
吟行の開始です。
 
この日は晩秋とはいえ、暖かく穏やかで靄がかかり、
ベイブリッジや高層ビル群が霞んでなかなかの風情でした。

       IMG_5129.jpg

大桟橋は鯨を模して作られたとか、
木製のデッキがうねうねと起伏をもって続いています。

海は凪いで静かな海面、時々船の往き来があるばかり、
眺めているとゆったりとした気分になってきます。
    海

      
早々と俳句モードに入った人には近寄りがたく、
それぞれが散っていきます。
   
    
  太陽のひとつ黄色に霧の海    夕紀

横付けされた客船の甲板では、
衆目を浴びて結婚式が挙げられています。
どうぞお幸せにと祝福の汽笛。
 
ほどよく暖まったデッキに腰を下ろし早めの昼食。
早弁が懐かしいねといった声も。

その後税関に寄りました。見学コースには覚醒剤の密輸の手口、
偽ブランド品等が展示されていて興味深く、
ひとしきり話に花が咲きました。
   
  
  偽物を見て回りをり文化の日   夏斗

大桟橋からキング(県庁)、
クイーン(税関)、
ジャック(開港記念館)
の三つの塔が見えるスポットもあっておしゃれです。
街路樹の紅葉はこれからでしたが。
  
  
      IMG_5079.jpg
    
  霧深く塔の県庁ありにけり    夕紀
   
さて午後はジャックの塔の開港記念館で句会です。
レトロな建物でステンドグラスも横浜らしい絵柄でした。

ヨコハマの句はどこかハイカラで多彩な句が続出しました。
 
    当日の特選句から横浜が色濃くでた句。
     
   
   高階の秋日眩しき港街      皓
   
   
   祝福の号笛であり鯊日和     七海
   
   
   船かよふ産土の街いてふの実   葉子
   
   
   シーバスの後追い鴎秋霞     田鶴



お世話下さった七海さんに感謝して句会は終了しました。 

       足


スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comment







非公開コメント